まんこが濡れない

まんこが濡れない!まんこが濡れてこない!
セックスしている最中、こんなことを感じたことありませんか?

 

せっかく気持ちよく愛撫しているのに、彼女のまんこが濡れない、濡れてこない。
これだといろいろ困りますね。

 

その後の挿入で「痛いっ」って言われたり、挿入そのものを嫌がられたり。
実は僕も彼女のまんこが濡れないことに、いろいろ悩み工夫してきました。

 

そんな僕の体験的なまんこが濡れないことへの解決方法、教えちゃいます。

 

まんこが濡れない原因と理由はなぜ?精神面、物理面どちらも大事

まんこが濡れない原因と理由には何があるのでしょう?

 

まんこが濡れない原因と理由はなぜ?精神面、物理面どちらも大事

 

セックスしているのにまんこが濡れないなんて、原因と理由がわからないと不安になりますよね。

 

僕が調べたまんこが濡れない原因と理由について説明しましょう。

 

 

まんこが濡れるのは、まんこの中からのまんこ汁(愛液)によるものですが、このまんこ汁は汗のようなものです。

 

その成分は、近くを流れる血液から漏れてくるとか、まんこ近くにあるバルトリン腺からの分泌物だとかと言われています。

 

このまんこ汁は、彼女の体が愛撫されて性的な刺激を受けると、体内のエストロゲンというホルモンが子宮を刺激し、その結果溢れてくると言われています。

 

 

しかしそのまんこ汁は、その日の彼女の精神面であったり物理面、体調面によって、濡れ具合が違ってきます。

 

いろいろなまんこが濡れない原因と理由をあげてみましょう。

 

 

・初Hで緊張

 

彼女が初めてあなたに体を許してまんこを開いた場合、普通なら彼女も緊張しているでしょう。

 

そんな時はさすがに彼女のまんこはなかなか濡れないものです。

 

僕も彼女から処女いただいた時、彼女は全く濡れなくて、ただ泣いてました。

 

 

・倦怠期なふたり

 

逆に彼女が長年のセックスパートナーだったら、あなたの技に慣れてしまっていて刺激が足りず、その結果、まんこはなかなか濡れないこともあります。

 

初Hの時あんなに泣いて可愛かった僕の彼女も、今では僕が泣きそうになるくらい、必死に手マンしないと濡れません。

 

 

倦怠期でセックスレス、まんこが濡れない夫婦やカップルのエッチマンネリの解決方法を下の記事にまとめました。

 

↓↓↓

 

エッチマンネリを解決!媚薬・おもちゃ・SMなどで非日常体験!

 

奥さんとの仲を復活させようとする旦那さんの努力は素晴らしいんです。

 

まぁ、ソープに行ってたのがバレてしまったからなんですけどね…。

 

・ストレスによる不調

 

彼女が仕事や人間関係でのストレスで悩んでいる時は、体は気持ちいいのに、心が集中していない。

 

そんな時もまんこは濡れないでしょう。

 

僕も彼女にクンニしていている最中に、彼女の仕事携帯が鳴った時には、途端にまんこ汁の潮が退いてきました。

 

 

そんな彼女の性欲はしっかり高めて上げる必要があります。

 

彼女の性欲をわかせる方法を下の記事でしっかり勉強してください。

 

↓↓↓
彼女の性欲が強い!その特徴やエピソード!わかない女性を媚薬でエロスにさせる方法

 

僕も何度かあるんですよ。 せっかく彼女の性欲はあるのに、引かせてしまった事が…。

 

強くさせ過ぎちゃったこともあるけど、ないよりは全然いいですよ。

 

・風邪薬や花粉症の薬の副作用

 

風邪や花粉症のような抗ヒスタミン剤が入っている薬を飲んでいると、体が乾燥してくることがあって、その副作用でまんこが濡れないことがあります。

 

花粉症の彼女と、刺激を求めて夜桜の下で痴漢プレイでまんこ触っても、まんこは濡れないで、鼻先がグジュグジュでした。

 

 

・体が冷えていると

 

まんこ汁は血液やバルトリン腺から分泌されるので、体が冷えていると血流の流れが悪くなってまんこは濡れないです。

 

桜の木の陰でそれでも彼女のまんこ弄ったけど、寒かったので彼女のまんこは最後まで濡れない状態でした。

 

 

・ホルモンバランスの崩れ

 

女性のエロホルモンとも呼ばれているエストロゲンは、寝不足や食生活の乱れによって自律神経が乱れると、その分泌が抑制されやすいもの。

 

その分泌が少なく、ホルモンバランスが崩れるとまんこは濡れないです。

 

朝勃ちしている僕のペニスで彼女のクリトリスをスリスリしても、看護師をしている彼女の夜勤明けまんこはなかなか濡れないんですよね。

 

 

 

その他まんこが濡れない原因と理由はいろいろあります。

 

それだけまんこはデリケートなんですね。

 

そんなデリケートなまんこですが、それを一瞬でびちゃびちゃにしてくれたものがあって、それが媚薬です。

 

まんこが濡れない!媚薬を使えば一瞬でびちゃびちゃ洪水まんこに大変身!

まんこが濡れない僕の彼女。

 

媚薬がそんな彼女のまんこを劇的に変えてくれました。

 

まんこが濡れない!媚薬を使えば一瞬でびちゃびちゃ洪水まんこに大変身!

 

媚薬のおかげで彼女のまんこはいつもびちゃびちゃ。

 

ふたりのプチ倦怠期や、ストレスいっぱい、不規則な生活で体調不良な彼女ですが、それでも毎週どこかで会って、会えば必ずセックスできるのも媚薬のおかげです。

 

媚薬の中には、マカ、プラセンタといった天然成分が含まれていて、それが人間の性的欲求を高めてくれると言われています。

 

 

具体的には濡れないまんこ付近の血流をよくすることで、まんこ汁の分泌を促す効果があると言われています。

 

血流が良くなるので体も暖かく火照った状態になり、性感帯も感度がアップ。

 

その結果、濡れないまんこが、すぐにパンツびちゃびちゃ。

 

ちょっとまんこ触っただけでは、今までだとまんこ濡れないことが多かったのに、すぐびちゃびちゃになって、彼女自身も激しく喘いでくれます。

 

 

媚薬の種類としては飲む薬と塗る薬があります。

 

飲む薬として僕がよく使っているのが「LOVE SHOT EX-type L」ですね。
カマエキスの他にエストロゲンに似たザクロエキス、催淫効果のあるヒハツエキスも入っています。

 

何より嬉しいのは、何か飲み物の中に1、2滴垂らすだけで効果があること。

 

コスパ的にも助かります。

 

朝勃ちしている僕のペニスをまんこにスリスリしても、彼女のまんこは濡れないですが、そんな時は一度コーヒータイム。

 

その時彼女のコップにこれを垂らしておくと、その後はもう大変。

 

彼女自身も「もう、私って淫乱なのかな」と驚くほどびちゃびちゃになってくれました。

 

もちろん、そのあとはスムーズに挿入。

 

その時は確か松葉崩しだったかなあ。

 

 

塗る薬としては最近「HOT SEX」を使っています。

 

その名の通り、これをまんこに塗ると本当に「あそこがホットになる」媚薬で、濡れないまんこもすぐにびちゃびちゃ。

 

桜の木の下でまんこ弄った時も、寒くて全然濡れない彼女のまんこでしたが、最後の手段でこれを塗ってからはみるみる濡れ濡れ。

 

指入れてGスポット攻撃もスムーズ。結局立ちバックでやっちゃいました。

 

 

まんこが濡れない時はやっぱり媚薬クリームが役立ちます。

 

僕や友人も良く使っていて、効果の高い媚薬クリームを3つご紹介します。

 

↓↓↓

 

媚薬クリームの口コミと効果から選ぶおすすめ3選!体験談あり

 

おかげで女の子たちはいつもまんこがビチャビチャです。

 

まんこが濡れないときの濡らす方法1クンニで呼び水、唾液で

まんこが濡れない時は、媚薬でびちゃびちゃにするのが簡単ですが、その前戯としてはクンニは欠かせません。

 

まんこが濡れないときの濡らす方法1クンニで呼び水、唾液で

 

まんこがなかなか濡れない、濡れにくい女性でも、クンニをするとたいていの女性は濡れてきます。

 

クンニは男性が舌を使ってまんこを舐めたり、舌をまんこの中に入れたりするので、その唾液によって物理的に濡らせるし、クリトリスは女性の1番の性感帯、1番感じる部分なので、ここを攻撃して濡れないまんこはないでしょう。

 

上手なクンニだけで彼女を興奮Maxにさせることも可能です。

 

でもクリトリスが1番の性感帯、快感を求めるためだけの性器といっても、そこだけを舐めるだけではまんこは十分濡れないかもしれません。

 

まんこはクリトリス以外にも大陰唇や小陰唇といったまんこの入り口のヒダヒダや、まんこから肛門までの会陰部、そして肛門と性感帯がいっぱい。

 

それぞれを満遍なく丁寧に、舐めたり甘噛みしましょう。

 

最初濡れないまんこだった僕の彼女も、そんな感じでクンニすると濡れ濡れまんこに。

 

その時も彼女のほうから「早く、入れて」というおねだりが出たところに、病院からの携帯電話。

 

電話している最中も僕はクンニして、彼女も喘ぎこらえて夜勤の同僚に指示してましたが、もうまんこは濡れない。

 

仕方ないので、電話終わってから改めて「ヌレるんです」使っちゃいましたよ。

 

まんこが濡れないときの濡らす方法2ラブローションがあれば濡れてなくても挿入可能!

まんこが濡れない1番の原因は、やはり初めてのセックスの時でしょう。

 

女性は当然まだまだウブで、処女を捧げるという気持ちと、痛いんじゃないかという気持ちで、まんこは濡れない、濡れている場合じゃない。

 

まんこが濡れないときの濡らす方法2ラブローションがあれば濡れてなくても挿入可能!

 

まんこが濡れない時には媚薬が効果的とおススメしてきましたが、さすがにセックス初めての彼女に、いきなり「まんこ濡れないから」と媚薬を勧めることはできません。

 

そんな時にはリューブゼリーがおススメです。

 

リューブゼリーは性生活におけるうるおい不足に悩む方に、多くの産婦人科医師に推奨されている水溶性湿潤ゼリーです。

 

一般のドラッグストアでも売っている、実は隠れた売れ筋商品でもあります。

 

まんこが濡れないという悩みは、世間でも意外と多いようです。

 

僕も彼女と初めてホテルに行った時は、媚薬ではなくこのゼリーを使いました。

 

彼女にとっては初H。

 

早く処女卒業したいと言ってましたが、さすがにその時は緊張していて、案の定、彼女のまんこはカラカラで濡れない。

 

しかも恥ずかしいからまんこへのクンニも拒否。完全にまんこは濡れない状態でした。

 

そこでこのゼリーを説明、彼女の了解を得て彼女のまんこに塗りました。

 

そしていよいよ挿入。

 

「力抜いて」「もちょっと開いて」という僕のリードに頷く彼女でしたが、怖い気持ちもあって、「いやっ」と言ってどんどんベッドの上に逃げます。

 

僕がそれを肩を抑えて固定し、そして遂にグイッと腰を押し込んで挿入に成功。

 

「いったあーい」と声を上げる彼女。

 

でも入ったペニスはゼリーのおかげでスムーズに奥まで入ってしまいました。

 

最初痛がった彼女もすぐに感じたらしく、強く抱きついてきて喘ぎだしました。

 

僕もスムーズな出し入れと締まりのよいまんこに興奮してすぐに中出し。

 

抜いた後に血が付いていたペニスと共に、僕はそのスムーズだった挿入感を今でも覚えています。

 

彼女のまんこが濡れない時、いろいろ原因はあります。 あなたのテクニックは大丈夫?

 

↓↓↓

 

彼女が濡れない原因と対処法!愛情不足、相性が悪い!?そんな時は媚薬も活躍!

 

媚薬を使う前に、いろいろと原因を探ってみましょう。

 

まんこが濡れないときの濡らす方法3水分が足りない!オススメのドリンクは○○

まんこが濡れないという初めてのHという状況を、ゼリーを使って乗り切った僕と彼女は、その後長くセックスを楽しむ仲となってます。

 

初めての時は泣いた彼女も今ではセックス大好き、まんこが濡れない時は、媚薬を積極的に使うオンナになってます。

 

まんこが濡れないときの濡らす方法3水分が足りない!オススメのドリンクは○○

 

そんな僕たちですが、セックスをするようになって心がけているのは水。

 

互いに性感帯を開拓しあって、気持ちいいセックスができるようになっても、水分が足りない状態でセックスすると、彼女のまんこは濡れないことに気がつきました。

 

まんこが濡れない理由として、そもそもまんこ汁が不足していることもあり、それはまんこ汁のもととなる水が体内に不足していること。

 

水が不足していてカラカラな体だったら、まんこも濡れないということです。

 

そこで僕たちはセックスをする前には積極的に水を飲むようにしています。

 

特に最近はお互いテクニックも上がってきて、プレーの体位も変わってきました。

 

最初の頃は正常位だけだったのが、69を覚えた頃から騎乗位もできるようになり、そこから背面騎乗位やバック、寝バック、立ちバックとなり、今ではネットで解説している四十八手をふたりで試しています。

 

そんな訳でふたりとも終わった後は汗びっしょり。

 

正常位だけだと濡れないまんこも、いろいろな体位と、いろいろな媚薬を使って、今はいつでもびちゃびちゃ。

 

ふたりの体も汗だくです。

 

そんな僕たちが、始まる前、あるいは一戦交えた後に飲んでいるのはポカリ。

 

ポカリはアルカリ性なので体への吸収が水より早いので、2回戦目のまんこが濡れない状態を防いてくれているようです。

 

媚薬をポカリに入れる時もしばしば。僕たちにポカリと媚薬は必須です。

 

まんこが濡れないピンチを切り抜けよう!

以上、まんこが濡れないという問題について、僕が体験してきた原因と対策について紹介させて頂きました。

 

まんこが濡れないピンチを切り抜けよう!

 

まんこが濡れないのはセックスしている最中のピンチですよね。

 

この記事がそのピンチを切り抜けるのに、少しでも役に立てば幸いです。