媚薬でタダマン

 

皆さんタダマンやってますか?

 

男なら風俗で遊ぶのもいいけど、やっぱりタダマンができたら最高ですよね。

 

僕は最近、媚薬を使ってタダマンが簡単にできることを覚えちゃったので、ここではそんな体験談をご紹介します。

 

目次 []

 

タダマンの意味、メリット・デメリットとは?

 

タダマンの意味やメリット・デメリットについてまとめました。

 

タダマンの意味

 

そもそもタダマンってどういう意味かご存知でしょうか?

 

ええその通り、ただでおまんこを堪能する。
つまりはただでセックスするという意味ですね。

 

恋人どうしのセックスは一つの愛の形ですが、タダマンとはちょっと意味が違います。
世の中には快楽を求めるだけのセックスもあります。

 

その場合は風俗に行ってお金で遊ぶのが普通ですが、タダマンはお金をかけずに快楽のセックスをすること。
それがタダマンという意味です。

 

タダマンのメリットとデメリットについてはどうでしょう?

 

タダでセックスができることは金銭的メリットとして意味があります。
でもそれだけではありません。

 

タダマンする、タダマンができるまでには、男として少しの度胸とスリル、そして運が必要なので、タダマンできた時は快感と共に達成感も得られます。
そういう意味でもタダマンはメリットあるプレーですね。

 

一方デメリットは何でしょうか?

 

女性の方からタダマンの意味を考えてみると、それはオーガニズムの快感を得るという意味、つまり「いく」快感を得る意味があります。

 

そのために体を許したのに、いけなかった時は、「こいつ、ヘタくそ」というレッテルを男は貼られてしまいます。

 

男としては自信を失ってしまい、大きなデメリットになるので、実はタダマンも結構リスキーなんですね。

 

そういう意味では、タダマンは自己満足だけではなく、女性をも満足させなければ、本当の意味でのタダマンとは言えないかもしれません。

 

そんなタダマンでのデメリットやリスクを最小限に抑える手段として、僕は媚薬を使うことをお勧めします。

 

媚薬を使うことで女性も男性も感度が向上し、特に女性は思い切りいったり、潮を噴いたりして、これまでにない快感が得られ、意味のあるタダマンができます。

 

そんな僕の媚薬を使ったタダマン体験をご紹介します。

 

出会い系でタダマンを量産するポイント

 

出会い系ではタダマンを量産するポイントがあります。

 

出会い系でタダマン

 

最初に僕が媚薬を知ったのは、出合い系でタダマンしたOLさんでした。

 

普通は「ホ別2」とかが多くて出合い系でタダマンは無理という印象がありますね。

 

でも僕は何人もの女性と出会い系でもタダマンしてきました。

 

そのコツは出会い系サイトの日記検索を使って、普段から何人かと日記友さんを作っておくこと。

 

仕事で地方出張の多い僕は、その日も静岡に出張にて、「1泊出張なんだけど、夜ご飯でもどう?」と、地元の出会い系日記友OLさんにメッセ送信。

 

「えー、本当に出会えるんだー。」と即OK頂きました。

 

初対面でしたが、日記友で彼女の日常も知ってるし、出合い系の登録が彼氏と別れたことが理由だってことも知っている僕。

 

話も食べ飲みもはずみます。
彼女も何かを期待していて、これは出合い系からタダマンに行けそう。そして「じゃあ。」と向かったのが僕のホテル。

 

「いいじゃない、ここ」と高層ホテルの窓から見える街の夜景にご機嫌な彼女。

 

出会い系でタダマンはお宿も大事ですね。

 

お互いお風呂で洗いっこして、抱き合ったままベッドに倒れ込みます。

 

そこで僕は前からチャンスがあれば使ってみようと機会をうかがっていた「姫ころし」という媚薬を取り出しました。

 

「何それ!」と効いてくる出会い系女子。
「セックスが気持ちよくなるよ」と答え、僕は彼女のおまんこに塗り塗り。

 

彼女も僕のペニスに塗り塗りしてもらいうと…

 

これまでに味わったことのない気持ちよさ…!

 

おっぱい吸っただけで彼女はいくし、指をおまんこの中に入れるとすでにビショビショ。
手マンすると潮吹きもします。

 

もうたまらなくなってそのまま彼女の中に挿入。
出会い系のタダマン女子とはゴムなしセックスです。
彼女もそれに合わせて腰を振り、僕は中出し、彼女は中いきしてしまいました。

 

なんと気持ちのいいセックス。
これが媚薬効果かと彼女の中にペニスを入れたまましばし休息。
でもトロンとした目の彼女は、再び腰を振ってきて僕の再起を求めます。
暖かい彼女のおまんこの中で、僕のペニスも復活。

 

再び元気を取り戻した僕は、彼女を窓の側に立たせての立ちバック。

 

夜空にうっすらと見える富士山に映える彼女の恍惚な表情を楽しみ、形のいいお尻をワシ掴みしてガンガンと突き押し、出会い系彼女とタダマン2回戦です。

 

結局その夜僕は媚薬のおかげで彼女と3回もタダマンできちゃいました。

 

もう媚薬は出合い系でタダマンする時の必需品です。

 

セックスを盛り上げる塗る媚薬については、こちらのページにまとめています。

 

↓↓↓

 

塗る媚薬クリームおすすめ人気ランキング!AV撮影でも使用が判明!?口コミと効果で厳選!

 

塗る媚薬は一度使うと、その気持ちよさに病みつきになっちゃうんですよね。

 

出合い系のタダマンセフレも今では10人くらいになってしまったので、少し整理しようかなと思ってますw

 

 

 

パパ活からタダマン関係になるコツ

 

パパ活をタダマン関係になるコツです。

 

パパ活からタダマン

 

お嬢ふたりとパパ活中のタダマン4P体験をご紹介します。

 

仕事の同僚とふたりで寄った居酒屋。

 

ギャル嬢ふたりがいたのでパパ活タダマンを期待して声をかけたところ、「奢ってネ」ということで一緒に飲むことに。

 

「仕事は?」と聞くと、ひとりはバイトで、もうひとりはパパ活中とのこと。

 

そこから「今のパパは月10万の医者」とパパ活談義が始まり、「じゃあ、コレ知ってる?」とやおら「惚れルンです」の小瓶を取り出した僕。

 

「何コレ、チョーウケるう」とはしゃぐふたり。

 

しばし媚薬効果の話に興味津々で、これはパパ活譲とタダマンできそう。

 

そこで「なんなら使ってみる?」と誘ってみると、「えー。でもパパ活中だからあ」と言いつつ、結局近くの同僚の部屋へのお持ち帰りに成功。

 

「パパ活でタダマンはヤラないからあ」を連発するふたりに、「じゃあ、ヤラなくていいから、どんなものか一度飲んでみて」と飲んでいるお酒に一滴入れて飲んでみるという流れに。

 

「何コレ、全然なにもないじゃん」と最初は言っていた彼女たちは、でもその後すぐに「ヤバ」「火照ってきた」と解説。

 

「ジンジンしてきた?」「してきた、してきた。ヤバい」「気分どう?」「ヤバいかも。でもパパ活でタダマンはないから」。

 

「濡れてきた?」「きてるかも。でも。。」と言いつつパパ活嬢は僕に上目つかい。

 

「ヤラないんだよね」と僕が耳元で囁くと、それだけで彼女は「ウーン」と感じる声。

 

「本当に」と耳に舌を入れる僕。

 

でもそれより先に同僚とバイト嬢が先にキスを開始。

 

それがパパ活嬢とタダマン開始の合図となって彼女を押し倒す僕。

 

「ヤラない、ヤラない」を連呼するパパ活嬢でしたが、おっぱいをTシャツの上から揉むと反応が一変。

 

自らTシャツを脱ぎ捨て、ブラジャーの肩ヒモを外し、「吸って、吸って。吸われるがイイ」と早くもいってる感じ。

 

媚薬効果抜群、パパ活でタダマンOKだ。

 

その後はパパ活タダマン嬢が「早くちょうだい」と僕のペニスをパクリ。

 

僕は彼女の頭をかかえつつペニスを口の奥に突っ込み突っ込み。ああ、なんと気持ちいい。

 

そしてえずいて咳き込む彼女を四つん這いにさせ、いきなりのバック。

 

彼女のおまんこはすでにビッショリ濡れでしっかり生で挿入。

 

でも中は熱くて気持ちいい。これぞタダマンの快感。

 

彼女の目の前では同僚のペニスがバイト嬢にシャブられていて、それを一緒にしゃぶるパパ活嬢。タダマンでしかも初めてのダブル攻撃に、同僚も思わず悶絶の声。

 

その後結局4人は、くんずほぐれずの4Pプレーに突入し、パパ活タダマンにしっかりと中出しさせてもらいました。

 

ちなみにその後も僕たちは時々パパ活嬢とタダマン遊びをするようになり、媚薬のおかげでパパ活嬢の他のパパからのお手当は20万に上がったそうな。

 

今では数種類の媚薬から、その時に合わせて気分で使い分けています。

 

↓↓↓

 

媚薬の口コミと効果で選ぶ最強ランキング!僕が100人切りした秘密とは!

 

飲む媚薬を飲ませれば、大抵の女は発情を抑えきれず、セックスまで持ち込むのが簡単なので、女性と会うときは常に持ち歩いています。

 

向こうからセックスをせがまれることも多く、そうした時はホテル代まで負担してもらえるから、コスパは最高ですね。

 

 

 

人妻をタダマンにする!レスに悩む女性は楽勝!?

 

人妻をタダマンにするのは思ったよりイージーなので、活用しない手はないですね。

 

人妻をタダマンにする

 

毎日の通勤は満員電車で大変。

 

でも僕には楽しみがあって、それは同じ電車でダンナさんと一緒に乗ってくる人妻さん。

 

いつもビジネスっぽい服装で乗り込んできます。
僕は彼女のような人妻とタダマンを妄想しながら通勤していました。

 

でも月の後半はひとりで出勤していて、どうやらダンナさん、月の半分は出張のようです。
ということはその間はレスな状態で人妻とタダマンのチャンス。

 

そこで僕はちょっと良からぬことを。

 

その日も相変わらずぎゅうぎゅうの車内。
僕は乗り込んできた人妻さんにタダマンすべく、後ろに素早くつきます。

 

そして電車が動いてすぐ、スカートの上から彼女のお尻にタッチ。
ビクッと反応する人妻さん。でも身動きはできません。僕は人妻とタダマンを妄想してお尻を撫で回します。

 

さらに大胆になった僕は、自分の耳の後ろに塗っておいた「リュイールホット」を中指に移し塗り、その手を彼女のパンティーの中に。

 

「いや」と首を振る人妻さん。そうです。人妻さんに痴漢して、彼女のおまんこに媚薬を塗りつける作戦です。

 

「やめて下さい」と抵抗する人妻さんの手を振り払い、隠毛の手触りを確認し、その下先にあるおまんこの入り口に。

 

するとなんと彼女ちょっと濡れてました。ニンマリしてしまった僕は、媚薬の付いた中指をそっとおまんこの中に

 

そしてそのまま僕は人妻さんの陰毛付近に指を這わせて弄びます。

 

反応してくることが指に雫が垂れてくる感覚でわかります。
ああ、このままタダマンしたい。

 

しかしその後人妻さんは思わぬ行動に。

 

駅に着いた途端、人妻さんは僕の手を掴み改札口に。
ああ、人妻とタダマンどころか、これで僕の社会人人生は終わった、と思った瞬間、「時間ないから」と改札を通過。

 

急ぎ人妻さんが向かったのは近くのレンタルルーム。
そして彼女はスカートをつけたままパンティーと靴下を脱ぎ捨ててソファに突っ伏し、「早くして」とお尻を突き出してきました。
これって人妻とタダマンOK?

 

その後の展開は速攻。
慌てて僕は人妻さんのヌレヌレおまんこにペニスをぶち込み、激しく人妻のタダマンにピストン運動。
クッションに顔をうずめ声を殺して喘ぐ人妻さん。
「中でいいですか」と聞いても返事はない。
そんな乱れた彼女と締まったおまんこにたまらず僕は大放出。

 

夢にまで見た人妻とタダマンだあ、と放心する僕を尻目に、人妻さんはスカートをたくし上げてシャワー室に入り、その後急ぎ走り出て行ってしまいました。

 

しかしそれ以来、ダンナさんが出張の時は、レンタルルームに駆け込む僕と人妻のタダマンな毎日です。

 

風俗嬢をタダマン化するテクニック

 

風俗嬢をタダマンに持っていく方法を体験談からご紹介したいと思います。

 

風俗嬢をタダマン化する

 

風俗の王道といえばソープですね。
そんなソープの風俗嬢とのタダマン体験です。

 

最近入ったソープは、風俗嬢が秘書の格好で出迎え、お客が社長気分で風俗嬢をセクハラできるお店でした。

 

その日の風俗嬢も、スケスケブラウスの制服とミニスカート。

 

でも笑顔はなく、挨拶してからもしばし沈黙。これじゃあどこかで風俗以外でタダマンした方が良かったかと嫌な予感。

 

その後も、パンスト破り、ブラウス剥ぎ取ってのセクハラごっこはしてくれますが、終始笑顔がない。

 

そして結局勃起はして、挿入もしましたが気分は盛り上がらず、果てることなくタイムオーバー。

 

「ごめんね」と謝る風俗嬢に「次はよろしく」と笑顔で出て行きましたが、事後アンケートには50点と付けさせてもらいました。

 

で、まったくスッキリしないまま、駅前のラーメン屋で風俗以外でタダマン相手を検索していると、そこに仕事を終えた風俗嬢が入ってきたのです。
「あっ」と驚く僕と彼女。

 

アンケートの点数が低いと厳しい指導を受け、減給や最悪の場合クビになる。

 

そんな風俗嬢事情を知っていたので、実はちょっと気にしていました。

 

そこで僕は彼女に席を勧めることに。
なんでもこの風俗嬢まだ新人で、今がスランプの真っ最中とのこと。
セックスは好きだけどセクハラの芝居ができなくて、なので全然感じないと。

 

これは風俗嬢とタダマンのチャンスかも、と直感した僕は「じゃあ、今日は飲むか」とお誘い。
そこから居酒屋に流れ、カラオケに流れ、そして僕の部屋に。
でもヘロヘロで風俗嬢とタダマンどころかそのままダウンしてしまいました。

 

と、異変に気がついたのは明け方。
目を開けるとなんとその風俗嬢が僕のペニスをニギニギしてます。
しかも枕元に置いてあった「濡花魁」を手に付けて。

 

「それは。。」と絶句する僕。「おはよう。こんなモノ持ってんだあ」と怪しく微笑む風俗嬢。
「私もあそこに付けたから、すぐ濡れるわ。昨日のお詫びとお礼」。

 

そこで僕のタダマン欲望が爆発。
彼女を万歳の格好にさせた後に一気にブラウスのボタンを引きちぎります。

 

「ちょっと、優しくして!」と驚く風俗嬢。

 

スカートをたくし上げ、太もも付近のパンストを爪を立てて引き裂き、そのまま大開脚をさせて濡れたパンティーの上から人差し指を突き刺します。

 

「ああっ」と悲鳴を上げる風俗嬢。タダマン開始です。

 

「やめて、お願い」と哀願する彼女の股間に顔を埋めて、パンティーの隙間からぐっしょり濡れているおまんことご対面。

 

クリトリス付近に舌を這わせると、「あああ、感じるう」と、昨日とは打って変わって歓喜の声。

 

「もっと犯して、もっと犯して」とオネダリする彼女に正常位で突入。

 

そこから彼女を横向きにさせてのいわゆる松葉崩し。

 

普段とは違う刺激に僕も風俗嬢もほぼ絶叫。

 

快感が全身を貫き、ドクドクと風俗嬢にタダマン大放出。

 

その後もセクハラまがいのプレイで風俗嬢とタダマン2回を堪能。

 

終わったあと風俗嬢は「ありがとう。おかげで吹っ切れたわ。また来るから」と言って出ていきました。

 

タダマン関係は難しくない!ただ行動あるのみ

 

いかがでしたか、僕のタダマン体験談。

 

タダマン関係は難しくない

 

ちょっとしたきっかけをつかめば、女性とタダマンするのは意外に難しくない感じです。

 

しかもそこに媚薬が加わると、タダマン女子とのリピート率もアップして言うことなし。

 

おかげで僕のセックステクニックも随分上がったんじゃないだろうか。

 

もうタダマンに媚薬は手離せません。