彼女 濡れない

彼女が濡れない。最近彼女の反応がよろしくない。ひょっとしてもう俺には飽きたのか?。もう僕への愛情が消えてしまったのかな。

 

そんな濡れない彼女に一抹の不安を抱えているあなた。彼女が濡れない理由について一緒に考えてみましょう。

 

そしてどうしたらヌレヌレの彼女になってくれるか、その対処法についても試してみましょう。

 

目次 []

彼女が濡れない原因とは!?

彼女が濡れない原因には、いろいろなことが考えられます。

 

彼女が濡れない原因とは!?

 

あなたの場合、彼女が濡れないのはどのケースに1番近いでしょうか?

 

・テクニックがイマイチ

 

「彼のことは好きだし、だから抱かれたいと思うわ。でも期待したほど彼、私を気持ちよくさせてくれないの。前戯も少ないし、中に入ったらすぐに出ちゃうの。だから濡れない。チンコだけは元カレの方が良かったなあ」

 

SNSでの投稿や日記には、こんな不満を書き込む女性が時々見かけます。最近はネットを中心に、気持ちいいセックスに関する情報も豊富で、女性としても抱かれた時の期待感は大きいものがあります。いくら気持ちは好きでも、セックスのテクニックがイマイチだと、彼女も濡れないし、もしかしたら心も離れていってしまうかもしれません。これはちょっとマズい。

 

・気持ちが乗らない

 

「これまで頑張ってきたプロジェクトが、クライアントのコンペで落選しちゃった。半年間頑張ったのに、相手のプレゼンの方が1枚上手だったよ。クソー。もうそんな時にパンティーの中に手入れてくるんじゃないよ。エレベーターの中だよ!」

 

なんて仕事の失敗で落ち込んでいて、いつもの痴漢プレイでも彼女濡れない、なんてこともあるでしょう。セックスは気分も大事ですからね。

 

 

・集中できない

 

「ホテルに入ると彼はすぐにAVの番組かけるのが、私は好きじゃないのよね。エッチな気分にはなれるけど、いざ始まった時にはテレビは消して、電気も消して欲しい。暗い方が思い切り彼のペニス舐めたり頬張ることできるし、思い切り腰も動かせる。明るかったり、余計な声聞こえるとそれだけで濡れない」

 

本当は乱れたいけど、羞恥心もある。そんなデリケートな女心を無視するようなセックスだと、彼女も濡れないですよね。

 

・奥さんの話はしない

 

「不倫関係になってもう3年。最初は気を使って家庭の話はしなかった彼だけど、最近は家の事とか子供の話がよく出る。最悪なのは奥さんの自慢話。もうマリコって名前が出るだけで濡れない。私はマチコよ」

 

不倫も長くなると、つい家庭の話とかも出るのは自然なこと。でもやはり奥さんの話題、特に自慢話やのろけ話をされると、さすがに彼女は濡れないでしょう。

 

・疲れている

 

「疲れているのよ。あなたは今日は日曜で休みかもしれませんが。主婦の私は洗濯に掃除、子供の面倒やら買い物、ご飯の支度にお風呂の掃除。後片付けに子供の宿題チェックもあるの。ちょっとスマホでエッチなサイトなんか見て興奮しないでよ、イヤよ、やめて」

 

というような身勝手な状況だと、奥さんも濡れないし、そもそもセックスするどころじゃあありませんね。

 

・乾いちゃったの

 

「毎月来るものも来なくなって、もう更年期ですから。はあ?、もう濡れない、濡れるなんてことはないですねえ。欲しいとも思いません」

 

いやいや奥さん、人生100年時代、たとえ月のモノが来なくなっても元気な女性はいっぱいいますよ。大阪には「汁婆(シルバー)」なんていう高齢者向けの超熟女専用のホテヘルまでありますからね。

 

彼女が濡れない時の対処法!工夫次第でびっしょりグチョグチョになります

彼女が濡れないからといって、何もしない訳にはいきません。

 

彼女が濡れない時の対処法!工夫次第でびっしょりグチョグチョになります

 

彼女が濡れないままペニスの挿入なんていう強行手段を取ると、性交痛を感じたり、それがきっかけでケンカになったり、別れ話にもなりかねません。性格ならぬ「性交の不一致」ですね。しかしそれぞれの事情に合わせた対策、対処法もいろいろ考えられます。

 

・テクニックがイマイチ

 

お互いまだ若くて、彼女も濡れない。そんなカップルさんで、男性のテクニックがイマイチな場合は対処法は比較的簡単です。ガンガンセックスをやるのみ。経験を積むことですね。

 

でもその時、お互いに体だけじゃあなく心も開くようにしましょう。具体的には「ここ、気持ちいい?」とか、「ああ、そこ感じる、イイ」という言葉を互いに掛け合いましょう。女性は自分の性感帯や好きな攻められポイント、感じる体位を恥ずかしがらず告白しましょう。その女性の反応で男性は攻めるテクニックが上達し、女性もより感度があがります。

 

・気持ちが乗らない

 

彼女が仕事や家庭のストレスで落ち込んでいたり、イライラしている時に、無理やりパンティーに手を突っ込んでも彼女は濡れないです。まずは彼女の愚痴や話を、優しくじっくりと聞きましょう。ちょっとお洒落なバーカウンターや、そんな贅沢はできない場合は、自宅のテーブルでもいいです。お酒でも飲みながら話を聞いてあげるうち、彼女が悔しや、辛さで涙を流すような状況になったらOK。そっと肩を抱いて、そのまま優しくキスをしてあげて下さい。それだけでもう彼女は濡れてきます。

 

・集中できない

 

セックスする時は、「暗くして」という女性もいれば、「エッチな雰囲気がいい」という女性もいます。それに反すると彼女は濡れないです。これから抱く彼女がどんな雰囲気が好きなのかを、服を脱がしかかった頃にさりげなく聞くのも、男子たるもののエッチケットです。「マユミの可愛い感じる声聞きたいから、電気消していい?」「エミちゃんをよく見たいから、明るくしててもいい?」という一言で、彼女のおまんこは濡れてきます。

 

 

・奥さんの話はしない

 

奥さんの話、特に自慢話なんかするあなたには、彼女は決して濡れないです。いつ不倫解消を言い渡されても仕方がありませんね。不倫はガラス細工のようなもの。なにかのきっかけですぐに壊れるし、壊れた後は凶器になる場合もあります。でもお互いそれは納得の上なら、その時のプレイをただ楽しみましょう。不倫できる、それだけでも羨ましい。

 

・疲れている

 

はい。世の奥様は疲れています。疲れていると、それだけで濡れないです。時にはご主人が家で洗濯をしたり、それを一緒に畳んだりしましょう。そして畳んだブラジャーが随分くたびれていたら、「お前、ちょっとは可愛いブラ買ったらいいよ。俺は薔薇の刺繍入りが興奮するなあ」といった冗談でも言えば、その晩は薔薇の香りの下着でベットに入ってくるかもしれません。

 

・乾いちゃったの

 

熟年夫婦になると、部屋は別々になったり、もう何年もセックスレスだという関係もあるかもしれません。彼女が濡れないのは当然です。でも、閉経してしまっても女性の体は濡れることは可能で、もちろんセックスで男性のペニスを受け入れることも出来ます。更年期の時期は体調や精神的に具合が悪く、濡れないことが多いですが、それを過ぎたら大丈夫。旅行や温泉で混浴などして、まだまだ元気にセックスを楽しみましょう。

 

彼女が濡れないなら、媚薬の手を借りろ!

彼女が濡れない対処法について、いろいろご提案しましたが、それでも濡れない時。その時は奥の手として媚薬の手を借りるのがおすすめです。

 

彼女が濡れないなら、媚薬の手を借りろ!

 

媚薬には使い方によって、飲むタイプ、塗るタイプ、嗅ぐタイプの3種類があります。彼女が濡れないシチュエーションによって、使い分けをするのがいいでしょう。例えば

 

・テクニックがイマイチ

 

という場合は、即効性のある塗るタイプの媚薬クリームがいいでしょう。テクニックがまだ十分ではないため彼女が濡れないことを、媚薬の力で補うという作戦です。

 

例えば媚薬クリームをおっぱいやおまんこの周囲によく塗っておくと、体がジンワリと火照ってきて、ジンジンしてきたおまんこからは愛液がたっぷりと垂れ出てきます。媚薬クリームを塗る時は、ちょこっと塗るというよりも、マッサージをするように塗り込むようなイメージで塗るのがポイントです。その後しばらくして媚薬が浸透すると、ちょっと指を挿入したり、クリトリスを舐めただけで彼女はすぐにイッてしまう。そんな敏感な体になります。

 

・気持ちが乗らない

 

こういう場合は、飲むタイプの媚薬をコーヒーやお茶に入れて飲むのが効果的です。落ち込んだ時にはやけ食いする女性も多いはず。それに一緒に付き合って媚薬を飲ませると、やがて体内からムラムラとした感覚と、ジュワッとした濡れ感と共に、彼女はあなたに寄りかかってくる、かもです。

 

・集中できない

 

この場合は嗅ぐタイプの媚薬、媚薬成分が入っている香水などを、ベット横に置いたり、枕に吹き付けて香りを周囲に漂わせましょう。心が落ち着いてきて、媚薬の香りで体内の性ホルモンの分泌が活発になり、周囲の雑音や照明の光が気にならなくなります。

 

その他の原因についても、媚薬を使ったという対処法が口コミでアップされていましたので、次にご紹介します。

 

 

僕や友人たちが愛用していて、効果の高い媚薬をランキングで紹介しています。

 

↓↓↓

 

【コスパ最強】媚薬を通販で購入するならこれ!口コミで選んだおすすめランキング決定版

 

どんな心理作戦とか、プレゼントとかやっても濡れない時は濡れないから、そんな時は媚薬です。(笑)

 

彼女が濡れない!を克服した男たちの口コミ

 

彼女が濡れない!を克服した男たちの口コミ

 

・不倫している男性36歳

 

いやあ、媚薬クリームには助かりました。会社の子との不倫がそろそろ2年になるんですが、この前一緒に食事しててつい家内の話をしちゃいまして。そしたら急に彼女怒り出してご機嫌斜めになっちゃって。そのあとホテル入ったんですけど全然彼女濡れない感じでした。そこで気分を変えるために、ホテルの有料サービスボックスにあった媚薬クリームを使ってみたんです。彼女のおまんこにたっぷりと。そうしたらもう、グッショリ濡れてきて。マクロだった彼女も豹変して私を襲ってきました。激しく出し入れできました。でもその媚薬クリーム、残りは彼女が持って帰ったんだけど、一度も使わないまま空になっていたのはなぜかなあ。。

 

・疲れた奥さんを持つダンナ 33歳

 

飲む媚薬っていいですね。共働きの妻は家事に仕事に頑張ってくれてますが、さすがに最近は疲れている様子。夜もすぐ寝ちゃって、僕が彼女の布団に潜り込んでも全然濡れない状態。でもある日、友人から貰った飲むタイプの媚薬を、彼女がいつも飲むコーヒーに1、2滴垂らしたら、その夜はしっかり濡れてました。僕のクンニも素直に受け入れてくれてその夜はとても満足しました。媚薬は初めてだったけど、これから時々使おうと思います。ただ終わった後、彼女が「久しぶりだったは、あの味」と呟いたのはなんの味だったんだろう。

 

 

・枯れちゃった奥様を持つご主人 60歳

 

もうすぐ退職なんだが、最近は取引先や出入りの業者さんによる送別会が多くてね。その中には下ネタ好きな男がいて、やたら我が家の夜のことを聞いてくるんだ。もう何年もやってない、家内は更年期も過ぎて、もう濡れないよとあしらってるよ。でもそいつの話だと、最近は熟女系デリヘリが流行っていて、そいつも1度呼んでみたらしい。更年期過ぎてて濡れにくいから、彼女たちは媚薬を使って濡れるようにしてるって。そいつが呼んだ熟女なんか目の前で媚薬クリームを股間に塗ってたらしい。内股に大きなホクロがあってそれがエロかったなんて、うちの家内と同じ場所にホクロがあるオバさんもいるんだなあ。

 

媚薬がソッコーで彼女を濡らす方法ですが、そのほかにも試してみる価値のある方法があります。

 

↓↓↓

 

エッチマンネリを解決!媚薬・おもちゃ・SMなどで非日常体験!

 

非日常的な体験をすると、「あれ?こんな子だったっけ?」なんて発見もあるかもしれません。

 

彼女が濡れない!から濡れすぎて困っちゃうまでにさせた体験談

彼女が濡れない時の対処法についていろいろご提案してきましたが、最後に僕の体験談をご紹介しておきましょう。

 

彼女が濡れない!から濡れすぎて困っちゃうまでにさせた体験談

 

彼女との付き合いはもう1年。彼女は人妻さんで、実はダンナは僕の会社の先輩。アプローチしてきたのは奥さんの方で、僕は逆NTRされた訳です。積極的だった奥さんはその後、僕と一緒に媚薬クリームやおもちゃプレイなどを開発してきました。

 

でも1年続いた関係も、ついに彼女から「不倫解消」の提案がありました。「やっぱり裏切ってる気持ちがね」という彼女。確かに最近は媚薬やおもちゃも使わず、濡れない彼女でした。

 

僕としても真面目な先輩には心痛いところはあったので、「了解」して別れました。ただその時困ったのは、僕が持っていた媚薬。彼女が気に入っていた物なので、捨てたり、他の彼女に使うのは忍びない。そこで宴会の席で、「先輩、媚薬って知ってます。これ」と下ネタとして振って、「美人の奥さんにも使ってみて下さい」と、うまい具合に先輩に残りの媚薬を渡すことに成功しました。まあ、彼女への引き継ぎでした。

 

でもそれから1ヶ月が過ぎた頃。再び彼女からホテルに呼び出されたのです。あらかじめ「いつもの媚薬とおもちゃ持ってきてね」というメールに、急ぎアダルトショップで買い込んだ僕。久しぶりに媚薬を彼女の体にぬりたぐり、たっぷりおもちゃでグリグリして、僕も彼女もグッショリ。今までにないくらい彼女は濡れて、何回も我を忘れたようにイッて、僕を急き立て、困ったくらいおねだりしてきました。久しぶりに中出しもOK貰いました。

 

3回戦が終わったところで賢者タイムとなり、僕は彼女の乳首をコロコロしながら「先輩とはちゃんとヤッてるの?」。すると「あの人とはやっぱりダメね。真面目なんだけど。おもちゃはもちろん、媚薬も知らないから。もう私、普通のセックスじゃ我慢できないみたい」。「そんなことは、」と口にした僕はふと、あの時先輩が、隣に座っていた年上女性の上司と嬉しそうに目配せしていたのを思い出し、口をつぐんでしまいました。

 

 

以上、彼女が濡れない時の理由や対処法、特に媚薬を使うと効果的っていうおすすめについて提案させて頂きました。

 

媚薬というと怪しい薬というイメージですが、バイアグラの登場以来、性生活に関する医薬の研究は活発になり、媚薬についても進歩が著しいようです。

 

お二人にあった媚薬を見つけて、より楽しくて激しいセックスライフをお楽しみ下さい。